理事長あいさつ

エンジェル幼稚園創設者 張森茂先生
教育は、百年の大計と言われます。人格養成の利器として、健康な社会を構築して、国家の富強につなげること….すべて教育に委ねられていると言って過言ではないでしょう。
「新世紀、新時代」に対処するためには、新しい考え方によって、新しい展開を生むことが重要だと確信しております。
私は、教育に関わる仕事に携わっており、その任務の重大さをよく知っているつもりです。
投資は希望がある天才主張されています!
過ぎ去った春風は、戻ってくるでしょう。堅固な石もいつかきっと
思い通りになるでしょう。しかし、永い人生の中、童年は今だけで
す。戻ってはきません。幼児たちには、楽しみながら成長し、楽し
みながら学んで欲しいと思っています。

創設者の張森茂理事長は、実業家でありながら芸術、歴史、
文化交流にも造詣が深いです。
そのうえ、台湾の子どもたちが未来の経済大国を創造する原動力
であると確信し、台湾と世界の人々の平和と繁栄に貢献できる人間
の育成は、幼児教育が最も重要であることを痛感されました。そして、
張森茂理事長は、エンジェル幼稚園を創立されました。エンジェル幼稚園
は、未来のゆりかごなのです。